ローヤルゼリーで若返り!

メインイメージ

ハチミツとプロポリスとの違い

ローヤルゼリーとの最大の違いは、ハチミツは甘くトロッとしているのに対して王乳は味のクセが強く、刺激が強いという点にあります。
もちろん、いずれも種類が豊富で様々なものがあります。
その中でも、ハチミツはどのような花から採れたか・・・つまり蜜源の花がどのような種類かによって風味や成分が異なります。
料理に使うこともありますし、そのまま使うこともあるでしょう。
食欲増進にも役立つというのが特徴です。

また、ヨーグルトにハチミツを組み合わせるという使い方は腸内環境の改善に最適。
便秘の解消などに役立ちます。

さらに、ハチミツは外用としても効果を発揮してくれます。
殺菌・抗菌・抗炎症作用なども持っているといわれています。
傷口にハチミツを塗ったガーゼをあてて、治療に用いるということも可能です。
湿ったまま傷口を癒してくれるので、傷口が残りにくいとも言われています。
表皮の再生やコラーゲンの合成にも一役買います。

その一方で、プロポリスは働きバチが採集した植物の樹脂と蜂の分泌物が混ざり合って出来た天然物質です。
巣の入り口や巣の内部の隙間に塗り固めるという目的で使用されます。
希少価値が高く、採集される量が少ないことからローヤルゼリーと同様に貴重品として扱われています。
ヨーロッパでは医薬品としても扱われており、癌対策などにも効能を期待することができます。

東洋医学でも発熱や炎症の治療薬に用いられると言われています。
さまざまな作用があり、抗酸化作用や抗菌作用、抗ウイルス作用などが注目されます。
天然の混合物なので、安全性が高いというのも特徴。
ちなみに、古代エジプトではミイラ作りにも活用されていたと言われています。
非常に歴史の深い物質なのです。

プロは前、ポリスは都市という意味なのだとか。
蜂の巣は湿度が高く、温度も上がりやすいので細菌が増えやすく腐敗しやすい状況です。
そんな巣の内部を清潔に保つという役割も持っています。

それに対して、ローヤルゼリーは女王バチを育てるために作られる食事。
栄養満点で健康にも美容にも効果を実感することができます。
サプリメントから摂取すれば、若返り・アンチエイジングにも役立ちます。
ローヤルゼリーはしっとりとした質感や乳化性から、化粧品やスキンケアアイテムとしても活用されています。

それぞれの違いを十分に理解して、自分の目的に合致したアイテムを選ぶのがおすすめです。