ローヤルゼリーで若返り!

メインイメージ

ローヤルゼリーと癌の関係

ローヤルゼリーには様々な病気を予防する効果があると言われています。
その理由は中に含まれている様々な栄養が作用しあってのこともありますし、
ローヤルゼリーにだけある特有成分が影響を与えているのでしょう。

そんな特有成分の中でももっとも影響があると言われているのが
デセン酸であり、癌に対する効果、抗癌作用があるとされているのです。

しかもローヤルゼリーの中にはナチュラルキラー細胞を活性化させる成分も含まれているために、
癌細胞も破壊してくれるというのです。
ナチュラルキラー細胞はストレスに弱いのですが、ローヤルゼリーにはストレスを和らげ自立神経やホルモンのバランスを整えてくれる成分も入っています。

ストレスは癌の原因のひとつとも言われており、つまり別の意味でも癌になりにくくしてくれるのです。

デセン酸がどれだけ含まれているかによって上質かどうかが決まるともいわれています。
デセン酸はローヤルゼリーにしか含まれていないだけでなく、その効果は多岐に渡るうえに
まだすべてを把握できていないのではないのかとされているほどの成分です。

つまりデセン酸が多いほどに効果があり高価にもなっています。
なにしろ10万円を超える商品もあるほどで、
中には抗癌剤並みの値段なのではないのかともされているものまであるのです。
それでも癌に効くのかといわれれば薬ではないとしかいえないのが現状です。


ローヤルゼリーはあくまで健康食品の中のひとつであって薬ではありません。
ですが、大病を未然に防ぐことができるのならばこれほどいいものはありません。
だからといって、何も10万円を超えるほどのローヤルゼリーを飲んで欲しいといっているわけではありません。
デセン酸が多く含まれていて、自分でも毎日飲み続けることのできるものがよいでしょう。
ローヤルゼリーは毎日飲み続けることによって効果を発揮することができるものなのです。
ダイエット中のローヤルゼリーこちらの記事も興味深いです。