気になる!ローヤルゼリーガイド

ローヤルゼリーで若返り!

メインイメージ

ローヤルゼリーで年齢ケア

若返りに最高の効果を発揮してくれる完全栄養食品
「ローヤルゼリー」。
その優れた働きから、健康サプリメントの中でも特に人気があるベストセラー素材です。
しかし、名前はよく知っていても、中身は一体何なのか・・・
となると「アレ?」と思ってしまう人も多いのではないでしょうか?

高機能な健康食材として、最近ではますます研究も盛んになってきているローヤルゼリー!
【気になる!ローヤルゼリーガイド】は、その素顔と有用性、さらにサプリメントの選び方などを丁寧に説明するサイトです。

ローヤルゼリーの素顔

ローヤルゼリーは有史以来、ヨーロッパをはじめ世界中で愛用されてきた健康食品です。
今なお、根強い人気を誇り【神秘の食品】とも呼ばれています。
ずばり、その理由はどこにあるのでしょうか?
まずはその素顔を紐解いてみましょう。

名前の由来は?

ローヤルゼリーは直訳すると、王様のゼリーという意味になります。
この名前が登場したのは、1792年、スイスのミツバチ学者が【ゼレー・ロワイヤル】と著書に書いたのが始まり。
その後にイギリスで【ローヤルゼリー】と訳されたのが、名前の発祥だと言われています。
日本における別名には、王乳という呼び方もありますね。

ちなみに、現存する資料では紀元前三百年頃に哲学者アリストテレスが著書で【濃厚で蜂蜜に似た淡黄色のやわらかいもの】と表現しているのが、人間の歴史における初登場だと考えられています。

どんな物質なの?

ローヤルゼリーは女王蜂候補の幼虫に与えられる特別な食事のこと。
羽化した直後の働きバチに食べられた花粉が、心臓管を経由している間に変化して作られると言われています。
頭部にある分泌線から分泌され、女王バチ候補が育つ王台という貯蔵庫に蓄えられます。

私たちに馴染み深いハチミツと比べると、非常に希少で生産される数に限りがあります。
乳白色でクリーム状、なめると酸っぱくて刺激が強いのが特徴です。
匂いも強烈で刺激があります。
さらに、栄養価が非常に高いということが神秘の健康食と呼ばれる所以です。

ローヤルゼリーを食べて育った女王バチは働きバチの40倍も長生きし、身体の大きさも1.5倍になります。
全く同じ環境で生まれる同一の受精卵から孵化するのにも関わらず、ローヤルゼリーを食べるだけでこれだけの差が生まれるのですから不思議です。

有効成分を分析

ローヤルゼリーがもたらす効果の背景には、豊富に含有された有効成分があります。
ミネラルやビタミンをはじめ、アミノ酸なども豊富。
さらに、特有成分であるデセン酸に注目が集まります。

これらの成分・栄養を検証!
代表的な成分を羅列して、簡単に説明してみました。
詳しくは、こちらのページをチェックしてみてください。

ローヤルゼリーの選び方

品質と安全が求められる現代社会において、信頼できる製品を選ぶにはどんな点に注意すれば良いのでしょうか?

まずチェックしておきたいのは【安全】について。
安全は、原材料の確保や生産方法、加工など一つ一つの工程におけるコダワリから生まれます。

また【質の高いサプリ=有効成分が豊富なサプリ】を選ぶこともポイントでしょう。
有効成分の豊富な素材を得るには、元気なミツバチを育てることがカギを握ります。
オーガニック養蜂やキレイな水源の確保などが大切です。

これらのポイントを十分に満たしたサプリメントを選ぶことができれば、美容に健康にと幅広く活用することが可能になるでしょう。
もちろん、質が高ければ効果の実感もスムーズになります!

どうやって見つければ良いの?

とは言っても、数多ある製品の中から本当に質の良いサプリを見つけるのは大変なこと。
そこで、【気になる!ローヤルゼリーガイド】ではサプリの選び方を徹底解説しました。
これらのコラムを読み進めていけば、きっと理想の製品を見つけることができるはず!
ぜひ参考にしてみてください。