ローヤルゼリーで若返り!

メインイメージ

ローヤルゼリーと病人の関係

ローヤルゼリーの素晴らしいところは完全なる無農薬でできた自然のものであるということです。

蜂がどこから摂ってきたものか分からないもので作られているのではないかと考え、
不安になるのは当然ですが蜜蜂はわずかな農薬に対しても毒になって死んでしまうために、
農薬がかかった花などには決して近づくことすらしないのです。

そういう無農薬で栄養が高いローヤルゼリーだからこそ、病人の高い栄養補給として使われているのです。
ローヤルゼリーにはそれだけの価値も十分にあるといってもいいでしょう。
品質のいいローヤルゼリーについての解説をしているサイトもあります。


自然からそのままとれた天然の健康食品で、たんぱく質や糖質、脂質と食品の三大栄養素は勿論ながら、必須アミノ酸を全て含み、ビタミンやミネラルも豊富にあります。

ローヤルゼリーには蜂蜜の数十倍もビタミンB群が含まれているばかりか、その他の栄養素も体の中でしっかりと機能してくれますので野菜や肉などが禁止されている病気の人にも
必要な栄養をきちんと摂ることができるのです。

何よりも特有成分のひとつである「ハイドロキシデセン酸」は体の中の細胞や組織を活性化させて、免疫系統を強化し体を守る役割を持つ成分なのです。
そのため病気などで弱った体の二次感染予防などに効果を発揮してくれます。

こちらのサイトでは、フリーズドライ製法のローヤルゼリーについて解説されていました。
是非ご覧になってみてください。


しかし残念なことに病気によっては飲めなかったり、アレルギー反応がでたりすることもあるため
勝手な判断で摂取しないで必ず医師の確認をとる必要はあります。

ローヤルゼリーを選ぶ時に高いのが効き目があるのではという考えは間違いではありませんが、
それはイコール「デセン酸」という特有成分の割合の高さにもよります。

つまりデセン酸の含有量が多くなければいくら高くともそのローヤルゼリーはあまり信用できないということでもあるのです。

「調整タイプ」のようにローヤルゼリー以外の成分が多いローヤルゼリーもありますので、よく確かめて選ぶようにしてください。
こちらの若々しくいたいならセサミンのサイトの解説もわかりやすいです。