ローヤルゼリーで若返り!

メインイメージ

ローヤルゼリーの成分について

ローヤルゼリーは働き蜂が花粉を元に体の中で作りだす女王蜂だけが食べることのできる栄養素です。
その成分はとても豊富で、いまだ解明されていないものまであります。

それらは「R物質」と呼ばれており、これからの研究においてどのような効果があるのかが期待されています。


他にもローヤルゼリーだけに含まれている特有成分としてもっとも有名なのは「デセン酸」です。
「デセン酸」は脳の間脳視床下部の働きを助け、自律神経やホルモンバランスの乱れを整え
ストレスなどを軽減する効果があります。

また他にもコレステロールを下げたり、なんと癌を予防する役割までもっています。


他にある特有成分「ハイドロキシデセン酸」においては体の中の免疫効果を高める効果がありますし、
「ヒドロキシデセン酸」は脂肪酸の一種で、抗菌作用や美肌になるための皮脂分泌抑制作用などがわかってきている状態の研究対象の成分です。

中には体の中からなくなっていく成分の代わりとなるのが「類パロチン様」でパロチンという成長物質の代わりになります。

成長期が終わってからならいらないのではないかと考えてはいけません。
何も成長するのは体だけではないのです。

体全体が日々新しい細胞を生み出し循環していくことこそが重要なことなのです。
そういう意味では「アビシン」という特有成分も細胞が5倍という代謝を促してくれるでしょう。
またこうした特有成分の他にも豊富なアミノ酸の数々やビタミン類やミネラルなどが豊富に含まれているのがローヤルゼリーなのです。
また、ローヤルゼリーの特有成分についての詳しい解説はこのサイトがお勧めです。


アミノ酸の中でも生きるために必要でありながら
体の中で作ることが出来ずにいる必須アミノ酸が9種類入っており、
他にも体でも作れる13種類のアミノ酸が入っており、
エネルギー源として体を回復させるのにも大切なものです。

ローヤルゼリーに含まれるアミノ酸については、こちらのサイトをご覧ください。


ビタミンB群は体力を維持するばかりか、皮膚の分泌にも関係するという美容に欠かせない成分です。
ミネラルは栄養摂取の面から不足しがちながらも、体には必ず必要な栄養素でもあります。
無駄のない栄養素の塊がローヤルゼリーではないでしょうか。
こちらのページに、ローヤルゼリーの特別な成分についてのわかりやすい解説がありました。